カテゴリ一覧
  • カテゴリ 論文 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

業 績 - 論文カテゴリのエントリ

単著
2003年3月
『独仏生命倫理資料集2』科研費報告書、『平成14年度環境対応技術開発等(バイオ事業化に伴う生命倫理問題等に関する)報告書』バイオインダストリー協会、に同時掲載
全文

単著
2002.7
『文化と哲学』(静岡大学哲学会)第14号
環境倫理学における中心的な論点である人間中心主義対生命中心主義をめぐる論争を整理し、「穏健な生命中心主義」の立場の有効性を明らかにした。27‐49頁(23頁)
全文

単著 
2002
創文(創文社)第439号
ES細胞研究をめぐるドイツの議論のなかで浮かび上がってきた論点をハーバマースの最新作をふまえて、明らかにした。バイオテクノロジーによる生命操作は人間本性そのものの崩壊と人類社会の倫理的合意の解体という危機をもたらす。11-16頁(6頁)