カテゴリ一覧
  • カテゴリ 論文 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

業 績 - 論文カテゴリのエントリ

 最期を支える環境作り

松田純
日本薬剤師会雑誌,第63巻2号
2011年2月,pp.177-180
PDF

願望実現医療による医療の脱中心化
松田 純
『唯物論』( 東京唯物論研究会)84号,pp.7-33
2010年11月

多文化時代における人間の尊厳
松田 純
『モラリア』(東北大学倫理学研究会),第17号,pp.23-40
2010年10月

―「薬学教育モデル・コアカリキュラム」はその羅針盤となり得るか?

松田 純

日本薬学会『薬学雑誌』Vol.129, No.7,2009

https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi/129/7/129_7_807/_pdf

松田純 
生命倫理研究資料集III-II(富山大学)2009   pp.234-251

pdf

松田純
生命倫理研究資料集III-I(富山大学)  2009  pp.42-46
続報

松田 純
文化と哲学(静岡大学哲学会)26号,2009,pp.73-86

PDF

 Jun Matsuda The Regulations for Research on Human Embryos in Japan and Germany 『続・生命倫理研究資料集』第Ⅱ巻,盛永審一郎編,2008年,p.253-263

 International Conference Series Japanese and Asian Bioethics in Context, University of Tübingen, 26.–29. September 2006, ドイツ,テュービンゲン大学におけるドイツ学術振興会研究プロジェクトによる国際シンポジウム「日本,アジアの生命倫理」 2006年9月27日の講演に基づく

松田純
「重要政策課題への機動的対応の推進」プログラム『意識の先端的脳科学がもたらす倫理的・社会的・宗教的影響の調査研究』(研究代表名:京都大学 福山秀直)資料,2008年に掲載された「ニューロテクノロジーによるエンハンスメント」に加筆・補正

Jun Matsuda
The Meaning of Life in the 21st Century, ed. By Johnson Ph.d., Don Hanlon, iUniverse
2008年 pp. 166-182
Enhancement and the Value of Human Weakness(PDF)

松田純
栗原隆編『芸術の始まる時、尽きる時』東北大学出版会,2007年3月、p.243-245

Enhancement and the Value of Human Weakness
Jun Matsuda
Science and Religion in the Age of Crisis, Proceedings, 2007 Volume 1, pp147-161

松田純
島薗進・永見勇(監修)『スピリチュアリティといのちの未来─危機の時代における科学と宗教─』人文書院,2007年1月 p.114-130
上田昌文・渡部麻衣子 (編集)『エンハンスメント論争―身体・精神の増強と先端科学技術』社会評論社,2008年7月に再録

松田純
『文化と哲学』静岡大学哲学会、第22号,2005年11月、pp.33-55

松田純
『〈ケアの人間学〉入門』浜渦辰二編、知泉書館,2005年10月,pp.67-83
http://www.chisen.co.jp/book/book_shosai/901654-60-8.htm

松田純
『〈ケアの人間学〉入門』浜渦辰二編、知泉書館,2005年10月, pp.51-66
http://www.chisen.co.jp/book/book_shosai/901654-60-8.htm

松田純
2005年3月
『平成16年度環境対応技術開発等(バイオ事業化に伴う生命倫理問題等に関する)報告書』(財)バイオインダストリー協会,p.336-355

松田純
『続・独仏生命倫理研究資料集』千葉大学, 2004年,上巻
全文

松田純
2004年3月
『ケアの人間学合同研究会要旨集』

単著
2003年5月
『倫理力を鍛える――Q&A 善悪の判断基準がわかるようになるトレーニングブック』 小学館

単著
2003年3月 論文
『哲学思想への誘い』静岡大学哲学・思想分野分科会

単著
2003年3月
『哲学思想への誘い』静岡大学哲学・思想分野分科会

単著
2003年3月
『平成14年度環境対応技術開発等(バイオ事業化に伴う生命倫理問題等に関する)報告書』バイオインダストリー協会,2003年,23-36頁,『生命倫理政策とヒト胚――米英独仏』人体利用等にかんする生命倫理基本法研究プロジェクト,2003年,21-28頁をさらに補正
全文