アーカイブ | RSS |
  
投稿日時: 2017-01-29 (33 ヒット)

演者:渡邉・レグナー・嘉子さん/DeJaK(文化を配慮した介護)-友の会代表

題目:ドイツにおける介護 認知症患者とその家族のための有資格ボランティアの制度

日時:2017年2月26日(日)14:00-16:00(開場13:30)

会場:あざれあ 501会議室/http://www.azarea-navi.jp/

参加自由・​​事前申込不要・参加費無料
関心のある方はぜひご参加下さい。


投稿日時: 2017-01-29 (30 ヒット)

思想 2017年2月号
no.1114 pp.74-97


投稿日時: 2017-01-29 (20 ヒット)

理学療法ジャーナル
2017年01月号 (通常号) ( Vol.51 No.1)
講座 理学療法エシックス・1
理学療法の倫理
が掲載されました。


投稿日時: 2016-06-10 (264 ヒット)

世界はどう変わるか~AI,医療におけるビッグデータ、IoT(モノのインターネット)~

演者: 松田純
   静岡大学大学院人文社会科学研究科特任教授
   NPO法人 ヒューマン・ケア支援機構理事長
   放送大学客員教授

日時:平成28年7月11日(月)17時50分~19時20分 開場:17:30

場所: 静岡大学静岡キャンパス共通教育A棟203
    https://www.shizuoka.ac.jp/access/
    *車でお越しいただくことも可能です。

主催: 静岡大学大学院人文社会科学研究科臨床人間科学専攻
後援: NPO法人ヒューマン・ケア支援機構
ポスター
http://www.hss.shizuoka.ac.jp/rinsho/pdf/20160711.pdf


投稿日時: 2016-02-17 (484 ヒット)

キーワード:ビッグデータ、IoT、モノのインターネット、Industrie 4.0、限界費用ゼロ社会、共有型経済、コモンズ、スマート工場、スマート社会、デジタルヘルス、データヘルス、予知医療、個別化医療、遠隔医療、在宅医療、多職種連携、医師・患者関係、情報のコントロール権


医療・介護・保健分野におけるビッグデータの活用と患者の権利
――モノのインターネット(IoT)の先にあるもの
『生命倫理・生命法研究資料集』Ⅱ、2016年に掲載予定。

業績→生命環境倫理学関係→論文からダウンロードして下さい。


(1) 2 3 4 5 »